コットンナプキンを
すすめる理由。

デリケートゾーンは皮膚というより粘膜に近くとても敏感な箇所です。
生理期間中は経血、汗などで湿度が高い状態です。
ナプキンやショーツを装着すると、更に通気性が悪くなり、肌に負担をかけてしまいます。
敏感になっている肌は、ナプキンやショーツの擦れなどの刺激で傷ついてしまうことがあり、
そこに雑菌が入り込み痒みやかぶれの原因となってしまいます。
通気性の良い生理用品で過ごすことがデリケートゾーンにとって最大のケアになります。